Make your own free website on Tripod.com

ボウリング講座のマナー編です.

マナーは非常に重要です.
以下の内容を頭へしっかりとたたき込んでおいて下さい.
酒などを飲んでボウリング場へ行かない
少量のお酒や、宴会の後にご利用頂くのは大変うれしいですが、泥酔されたかたはちょっと・・・
常識的な服装をしていく
変な服装では周囲の迷惑になります.特に,真剣に練習している方々に対して失礼になります.でもミニスカートならOK(!?)
やたらと騒がない
楽しんで適度な歓声,拍手などは当然すべきですから,あまり気にしないほうがいいですね.限度はずれはダメです.
ボールラックに必要以上に多くボールを置かない
ボールがたくさんボールラックにあると,隣の客に迷惑になります.自分たちだってボールを拭いたりとったりしづらくなります.一人一つくらいのボールにしておきましょう.
必ず靴下をはく
ハウスシューズはそれまでいろいろなお客さんに使われています.だから,レンタルシューズをはく時に靴下をはいていないと,自分自身がとても汚いですし,また次のお客さんにも迷惑となります.
アプローチに飲食物は持ち込まない
アプローチがジュースなどで汚れると,滑べりが悪くなり非常に危険です.絶対に,やめましょう.いすに座っているときでも,こぼすと後で靴についてアプローチを汚すので,気をつけましょう.
アプローチには二人以上の人は絶対入らない
アプローチではボールを振り回しますので,非常に危険です.自分たちだけではなく,周りのお客さんにも迷惑になります.絶対にやめましょう.
両隣をよく見てアプローチに立つ
隣同士で同時にアプローチからボールを投げると,ボールや足などが当たる危険があります.また,右側の人を優先するようにとよく言われるので,できるだけそのするようにしてください.
1投する度に,アプローチから降りる
1回投げたら,アプローチから降りましょう.アプローチに立ったままだと,周りの人がこちらがボールを投げるのではないか,と気にして迷惑をかけます.ボールを拭く時も,アプローチから降りて行うようにして下さい.
ファールラインを越えない
ファールラインを越えるとファールになって0点になります.しかしそれだけではなく,ファールラインから先には,オイルがひいてあります.そのため,ファールラインを越えると,シューズにオイルが付き,アプローチがオイルで汚れることになります.アプローチのコンディションを悪くしますので,ファールラインはできるだけ越えないようにしましょう.
床やものを蹴らない
ピンが1本だけ残った時に床を蹴ったり,スコアが悪いのでものを蹴ったりする人をよくみかけます.これは,明らかに常識から外れた行為です.悔しい気持ちもわかりますが,思いっきり大きな音を立てたりするようなことはやめましょう.
使い終わったシューズとボールは,必ず元通りに返す
使ったシューズやボールをそのままにしておくと,後のお客さんに迷惑です.必ず元に戻しておきましょう.ついでにタオルもきれいにたたんでおくと非常にうれしいです.

以上のようなことを気をつけて下さい.
これらのことさえ気をつけていれば,他はあとは存分にボウリングを楽しんでください.